脱毛の際の注意点

脱毛したい女性にとって、まさに最高の機種である「ジェントル・レーズ」ですが、それでもやはり注意点はあります。いくら「ジェントル」であるとは言え、レーザーを照射することになりますから、どうしても肌に合わない人もでてきます。ではどのような人が「ジェントル・レーズ」での脱毛に気を付ければいいのでしょう。

まずは、レーザー脱毛の弱点とも言うべきものです。白髪やうぶ毛の脱毛を望む人にとって「ジェントル・レーズ」は不向きとなります。もちろん、他の機種でもこの白髪とうぶ毛は脱毛しにくいものなのです。レーザーは黒色に反応しますから、白や薄い色の毛には反応しにくくなるのです。

また、日焼け肌の人も注意が必要です。先述の通り、「ジェントル・レーズ」は黒い色に反応しますから、日焼け肌自体に反応する恐れがあるのです。他にも「ジェントル・レーズ」は他の機種に比べ、肌やムダ毛の生成組織のダメージが少ない分、施術回数が1~2回程度多くなってしまいます。できるだけ短期間で終わらせたい人には向いていない機種でしょう。「ジェントル・レーズ」の特徴として、波長の短さがありますが、逆に言うと毛根が深いムダ毛には効果が薄いことになります。剛毛には効き目が薄いと言えるでしょう。「ジェントル・レーズ」を試したいと思っている人は、これらの点に注意してください。

ジェントル・レーズの特徴

美容皮膚科で最も使われている脱毛器「ジェントル・レーズ」ですが、他の脱毛器と比べ、どのような特徴があるのでしょう。まずはレーザーの波長が長い機器の場合は、毛嚢炎や肌荒れなどの肌トラブルの原因となることがありますが、「ジェントル・レーズ」の波長は755nmと短いため、皮膚の比較的浅い部分にだけレーザー効果があるため、敏感肌の人でも肌トラブルが起りにくくなります。また一般的にレーザー照射時は、熱と痛みを伴います。しかし、この「ジェントル・レーズ」は冷却窒素ガスを噴射するため、熱と痛みを緩和してくれるのです。

「ジェントル・レーズ」は使う側にとっても、人気の高い機種です。理由としては、軽くて照射速度が速いということが挙げられます。そのため、女性でも扱いやすく正確な施術ができ、施術もスピーディーになります。

他にも、「ジェントル・レーズ」の照射ヘッドは乱反射が起きにくく、つまりレーザーのエネルギーが効率よくムダ毛の生成組織に届く作りになっているのです。そのため脱毛効果も高く、施術者にも好評なのです。もちろん、レーザーフェイシャルにも使用されていますから、シミやくすみを改善し、美肌効果も実感できます。「ジェントル・レーズ」の「ジェントル」は穏やかで優しいという意味ですが、まさに「ジェントル」な機種と言えるでしょう。

脱毛の仕組み

今や脱毛は、女性にとってお洒落の基本とも言えるものになっています。タンクトップなど、肌を露出するファッションには、ムダ毛が最大の敵となります。ひと昔前は、自分でカミソリなどを使い脱毛するのが一般的でしたが、最近ではエステサロンや美容皮膚科で行う人が増えています。

この美容皮膚科での脱毛ですが、主流となっているのがレーザー脱毛です。そして、多くの美容皮膚科ではこのレーザー脱毛に、脱毛器「ジェントル・レーズ」を使用しています。ではこの「ジェントル・レーズ」は何故、美容皮膚科で人気なのでしょう。「ジェントル・レーズ」はメラニン色素に反応する脱毛器です。レーザーを照射し、ムダ毛の生成組織を破壊し、脱毛する仕組みですが、このレーザーの種類に特徴があるのです。

「ジェントル・レーズ」のレーザーは「アレキサンドライトレーザー」というもので、これは波長が他のレーザーと比べ、少し短くなります。そのため、皮膚の浅い部分にのみ効果があり、つまり肌トラブルが他の機器に比べ起こりにくいのです。「ジェントル・レーズ」はまた、照射時に冷却ガスを噴射し、肌への負担を軽減してくれます。肌に優しい脱毛を実現したのがこの脱毛器「ジェントル・レーズ」なのです。

TOPIC・・・大阪で医療レーザー脱毛なら|大阪心斎橋の美容皮膚科・レーザー脱毛はMAME
ジェントル・レーズマシンを使用した脱毛が受けられる美容皮膚科MAMEです。

美容皮膚科での脱毛

脱毛はエステサロンや、美容皮膚科で行うことが当たり前の時代となりました。多くの女性が脱毛をするためにエステや美容皮膚科に通っているのですが、特に美容皮膚科でのレーザー脱毛は、本格的な脱毛ができると人気です。この脱毛ですが、美容皮膚科の場合はレーザー脱毛での施術となります。レーザー脱毛に使う脱毛器は様々ですが、美容皮膚科で多く使われているのが「ジェントル・レーズ」という機種です。

この「ジェントル・レーズ」の特徴としては、まずレーザーの波長が短いことが挙げられます。他の脱毛器は波長が長いため、肌の奥底までレーザーの効果が届きます。そのため、肌荒れや毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。その点、この「ジェントル・レーズ」は波長が短いため、肌の浅い部分にのみ効果があり、こういった肌トラブルが起りにくいのです。またレーザー照射の際、冷却ガスを噴出するため、他の機種と比べ、痛みがほとんどありません。こういったことも、「ジェントル・レーズ」が人気の理由と言えるでしょう。

まさに万能とも言えるこの「ジェントル・レーズ」ですが、中には気を付けなければいけない人もいます。白髪やうぶ毛など、色素の薄い毛には「ジェントル・レーズ」は反応しにくくなります。レーザー自体、メラニン色素に反応する仕組みになっていますから、うぶ毛には不向きとなりますし、逆に日焼け肌の人も要注意です。このサイトは、脱毛器「ジェントル・レーズ」について説明します。