ジェントル・レーズの特徴

美容皮膚科で最も使われている脱毛器「ジェントル・レーズ」ですが、他の脱毛器と比べ、どのような特徴があるのでしょう。まずはレーザーの波長が長い機器の場合は、毛嚢炎や肌荒れなどの肌トラブルの原因となることがありますが、「ジェントル・レーズ」の波長は755nmと短いため、皮膚の比較的浅い部分にだけレーザー効果があるため、敏感肌の人でも肌トラブルが起りにくくなります。また一般的にレーザー照射時は、熱と痛みを伴います。しかし、この「ジェントル・レーズ」は冷却窒素ガスを噴射するため、熱と痛みを緩和してくれるのです。

「ジェントル・レーズ」は使う側にとっても、人気の高い機種です。理由としては、軽くて照射速度が速いということが挙げられます。そのため、女性でも扱いやすく正確な施術ができ、施術もスピーディーになります。

他にも、「ジェントル・レーズ」の照射ヘッドは乱反射が起きにくく、つまりレーザーのエネルギーが効率よくムダ毛の生成組織に届く作りになっているのです。そのため脱毛効果も高く、施術者にも好評なのです。もちろん、レーザーフェイシャルにも使用されていますから、シミやくすみを改善し、美肌効果も実感できます。「ジェントル・レーズ」の「ジェントル」は穏やかで優しいという意味ですが、まさに「ジェントル」な機種と言えるでしょう。