美容皮膚科での脱毛

脱毛はエステサロンや、美容皮膚科で行うことが当たり前の時代となりました。多くの女性が脱毛をするためにエステや美容皮膚科に通っているのですが、特に美容皮膚科でのレーザー脱毛は、本格的な脱毛ができると人気です。この脱毛ですが、美容皮膚科の場合はレーザー脱毛での施術となります。レーザー脱毛に使う脱毛器は様々ですが、美容皮膚科で多く使われているのが「ジェントル・レーズ」という機種です。

この「ジェントル・レーズ」の特徴としては、まずレーザーの波長が短いことが挙げられます。他の脱毛器は波長が長いため、肌の奥底までレーザーの効果が届きます。そのため、肌荒れや毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。その点、この「ジェントル・レーズ」は波長が短いため、肌の浅い部分にのみ効果があり、こういった肌トラブルが起りにくいのです。またレーザー照射の際、冷却ガスを噴出するため、他の機種と比べ、痛みがほとんどありません。こういったことも、「ジェントル・レーズ」が人気の理由と言えるでしょう。

まさに万能とも言えるこの「ジェントル・レーズ」ですが、中には気を付けなければいけない人もいます。白髪やうぶ毛など、色素の薄い毛には「ジェントル・レーズ」は反応しにくくなります。レーザー自体、メラニン色素に反応する仕組みになっていますから、うぶ毛には不向きとなりますし、逆に日焼け肌の人も要注意です。このサイトは、脱毛器「ジェントル・レーズ」について説明します。