脱毛の仕組み

今や脱毛は、女性にとってお洒落の基本とも言えるものになっています。タンクトップなど、肌を露出するファッションには、ムダ毛が最大の敵となります。ひと昔前は、自分でカミソリなどを使い脱毛するのが一般的でしたが、最近ではエステサロンや美容皮膚科で行う人が増えています。

この美容皮膚科での脱毛ですが、主流となっているのがレーザー脱毛です。そして、多くの美容皮膚科ではこのレーザー脱毛に、脱毛器「ジェントル・レーズ」を使用しています。ではこの「ジェントル・レーズ」は何故、美容皮膚科で人気なのでしょう。「ジェントル・レーズ」はメラニン色素に反応する脱毛器です。レーザーを照射し、ムダ毛の生成組織を破壊し、脱毛する仕組みですが、このレーザーの種類に特徴があるのです。

「ジェントル・レーズ」のレーザーは「アレキサンドライトレーザー」というもので、これは波長が他のレーザーと比べ、少し短くなります。そのため、皮膚の浅い部分にのみ効果があり、つまり肌トラブルが他の機器に比べ起こりにくいのです。「ジェントル・レーズ」はまた、照射時に冷却ガスを噴射し、肌への負担を軽減してくれます。肌に優しい脱毛を実現したのがこの脱毛器「ジェントル・レーズ」なのです。

TOPIC・・・大阪で医療レーザー脱毛なら|大阪心斎橋の美容皮膚科・レーザー脱毛はMAME
ジェントル・レーズマシンを使用した脱毛が受けられる美容皮膚科MAMEです。